2014/9/11 更新

 〜カーテン生活〜
  お気に入りのカーテンを見つけて快適生活を送ろう
class="table"
カ ー テ ン の 素 材 に つ い て

最近はカーテンの購入の際に見た目や色以上に、手で触れてその感触、肌ざわりを
重視される方がとても増えました。そのほとんどが生地の素材によって決まりますが
カーテンがどんな素材で作られているかは案外知られていません。
そして素材により、お手入れ方法や、特性がまったく違います。
せっかくお気に入りのカーテンを手に入れるので、素材の性質を知りより長く愛用
して下さい。



 化学繊維
    長所   短所
ポリエステル   ・カーテン繊維の主流
・丈夫で扱いやすい
・光沢感があり、手触りもよい
・形態安定性、ドレープ性
 にも優れている
・機能的には最も優れている
  ・帯電しやすいので
 汚れやすい
アクリル   ・非常に軽量で保温性が抜群
・かさ高性に優れ、発色が良い
・帯電性が小さく吸水性も少ない
  ので汚れがつきにくい
  ・熱に弱くて燃えやすい
・後処理で防炎加工ができない
レーヨン   ・染色性、吸湿性に優れている
・ドレープ性にも優れている
・混紡・交織として使用される
  ことが多い
  ・耐久性が低いこと
・水に弱く縮みやすい



 天然繊維
    長所   短所
綿   ・丈夫で染色性に優れている   ・しわになりやすい
・ 収縮しやすい
  ・耐水性、耐熱性に優れている
・吸水性、透湿性もよい
 
・しわになりやすい
・ドレープ性にかける
  ・光沢感がありドレープも美しい
・発色性に優れている
 

・とても高価で
・寸法安定性と堅牢度が劣る




 カーテン生地の種類
ドレープ   織物の厚手のカーテンでもっとも利用度が高いく
保温性に優れ高級感があります
プリント   比較的フラットな生地にプリントしたもので、色・柄が自由に表現
できるので大胆な柄も多く、ファッショナブルなカーテン生地です
レース   透過性のある生地で、ポリエステル素材のものが中心です。
ケースメント   ドレープとレースの中間的なカーテン地で透過性もありますが
レースよりは厚く暖かみがあります。
ブラインダー   外部からの光を遮る機能を主に作られた暗幕カーテンです





Warning: file_get_contents(http://m200b305.f018jp0267.info/random_admin_4b/script/randlink.php): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/ebovidg0/public_html/inc/randlink.php on line 12

注目サイト

コードの基礎からアレンジ作曲レッスン
http://www.wings-music.com/sakuhen.html